ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

肉食ダイエットをしたいなら、良質なLODGE製のスキレットを買おう。

糖質を摂るのではなく、良質なタンパク質を食べることで、
結果的に痩せると言われる肉食ダイエット。

肉はまとめ買いをすると、
一食あたりの単価はある程度安価に収めることができるんですが、
大変なのが調理

あなたにある程度料理経験があるのであれば、
いろんなレシピが頭にピュッ、ピュッと思い浮かび、ストレスになることはないのでしょうが、
経験がないとどんな料理にするかを調べるのも大変ですよね。

そんなときには、まずスキレットを買いましょう。

僕自身もスキレットを使用して、
肉のかたまりをアツアツの鋳鉄に投入してうまい肉料理を食べてます。

スキレットで調理すると、

  • 肉が焦げにくい
  • ある程度放置してOK
  • 柔らかくジューシーに仕上げることができる
ことが特徴的。

特に鍋をあおるなどの技術は必要なく、熱を持たせればその蓄熱性で、
じっくりと火を通すことが可能。

結果的に、レストランで食べるような美味しい肉を食べることができます。

おすすめのスキレットはLODGE製!

よくスキレットを買いたいのに迷ってしまう原因として、
”シーズニング”が面倒そうという理由が多いんです。

シーズニングとは、簡単に言えば、
鍋にコーティングされている防サビ剤をキレイに焼き切って、
油をしっかりとなじませる作業のこと。

僕もスキレットのみならず、鉄フライパンや中華鍋でシーズニング作業をしてきましたが・・・

ぶっちゃけめんどくさい(´・ω・`)

どの程度火を入れたらいいのかとか、わかりずらいんですよね。

そんなめんどくささを省いてくれたのが、
LODGE製のスキレット。IHも対応可能です。
すでにシーズニングが済んでいるので、
そのまま使用することが可能なんですよね。

肉料理のみならず、使いようによっては美味しいスパニッシュオムレツやアヒージョを作ることも(`・ω・´)

スキレット用の蓋や敷板もお忘れなく。
上記の3点が手元に揃っていれば、

ワイルドかつフォトジェニックな料理ライフがあなたを待っていますよ。

サイズもいろいろあるんですが、
ぼくが使っているのは6 1/2インチのもの。

ひとり〜ふたりぐらしであれば、6 1/2 = 16.5センチあるので充分なんです。

まぁ、スキレットは重さもありますしね。

肉をまとめて買うには?

肉をスーパーでちょこちょこ買うと、お財布にひびきます。

肉食ダイエットを躊躇している人に、

肉買いたいけど高いじゃん!

という理由が多いんですよね。

肉は、まとめ買いをすることで一食分の単価を下げることができます。

牛や豚、鶏肉どれを買うかにもよりますが、
The meet guyというショップを利用すれば、
オーストラリア産のサーロイン赤身牛が100gあたり324円。(送料、税込)
 

業務用スーパーでまとめ買いをするのも手ですが、
いい肉&コスパを求めるなら通販がオススメです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA