ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

【保存版】これからの副業。FXで安定した副収入を得る方法を公開するよ。

こんにちは、資産運用をしているwebライターのおっしー(buraoshima)です。

FXで損した。FXは怖い。FXは稼げない。

こんな話がネット上に蔓延しています。
そしてこれらは、事実です。

FXは最終的に負ける人がほとんど。
勝ち残れるのは全体の1割にも満たないと言われているのは、あなたも聞いたことがあるでしょう。

今回ぼくが紹介するのは、通常のFXトレードで儲ける方法ではありません。

FXのトレード毎に得られるキャッシュバック収入の話をしていきます。

ちなみに僕はTariTaliのキャッシュバックで安定的に月10万、最高で50万稼いでいます。

あか子

それってどうゆうこと?あたしでも稼げる?
ルールをしっかり守って取引すれば、月に5万は簡単に稼げるよ

おし美

あか子

怪しい…。そうやってあたしを騙すつもりだろ。
うーん。。この記事でしっかりと解説するから、怪しいかどうかはその後判断してみたら?

おし美

あか子

…ま、とりあえず聞いてやってもいいけど?

FXキャッシュバックを例えると…
ATMで現金を入金したり出金したりする際に取られる手数料がありますが、
キャッシュバックシステムを利用することで、取引毎の手数料をあなたの利益として得ることができる仕組みに似ています。

あなたがFXの知識がなくても、できるだけやさしく解説していきますので、
これからのあなたの副収入を得るためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

FXのキャッシュバックで利益が得られる仕組みとは?

FXのキャッシュバックで利益が得られる仕組みを解説していきますね。

FX業者がどのように利益を得ているかを理解しよう

キャッシュバックの話はひとまず置いておきます。
まずはFX会社がどのように利益を得ているかを理解しましょう。

国内でいうと、DMMFXやSBI FXトレードなどが有名です。


USD/JPYのレート表価格をみてみましょう。
  • BID 106.120(売り)
  • ASK 106.123(買い)
となっていますね。

あなたが日本円(JPY)を払ってドル(USD)を買いたいとき、106.123円で購入することができます。

買った瞬間、あなたが売りたい!と思っても、ちょっと待ってください。

BID(売り)の価格は、106.120円になっています。

0.003円分、あなたの利益はマイナスとなってしまいます。

これはどういうことかというと…

FX業者はここで利益を出している!

0.003円分の手数料を、FX業者は利益として獲得している!

売りと買いの価格が開いていることを、スプレッドといいます。

0.003円→0.3銭→0.03pips このように表記することもあります。
  1. 実際の注文数は、1万通貨、10万通貨と桁が違うこと
  2. 注文する人数が多いこと
以上2つの理由から、FX業者はスプレッドを大きな収益として得ることができています。

例)10万通貨の取引をした場合…0.03pips × 10万通貨 の利益がFX業者に入っていることとなります。



別の業者をみてみましょう。

TITAN FXのUSD/JPYスプレッドは1.4銭となっていますね。

このように、FX会社によってスプレッドの幅設定はピンキリです。

スプレッドは時間帯によっても変動しますし、イベント発生時(政府の指標発表など)にも大きく値幅が開きます。

その他にもFX業者は注文方式を工夫することによって、利益を得ています。
※マリー取引など。

FXのキャッシュバック業者があなたにお金をくれる仕組み


あなたがキャッシュバック業者を仲介せずにFX取引をした場合をみていきましょう。

1銭(スプレッドが1銭の場合)を取引コストとしてFX業者に支払うことになっていますね。

FXのキャッシュバック業者のポジションとは…

 

次にキャッシュバック業者が仲介として入った場合をみてみます。


キャッシュバック関係図の説明
  1. FX業者は取引してくれる人が欲しい
  2. 少しの手数料を払ってもいいから、集客力のあるキャッシュバック業者に依頼する
  3. 取引毎にキャッシュバックがあるので、トレーダーはキャッシュバック業者に登録してトレードを行う
  4. 3者がスプレッド分の利益を山分けしている

スプレッド分の利益を上手に分け、それぞれにお金が回っています。

FX業者がスプレッドを1銭→0.5銭にすれば良くない?

あか子

サルワカくん

キャッシュバック業者を仲介せずに取引するトレーダーもたくさんいるから、それなら1銭のスプレッドで提示した方が儲かるでしょ?
うむ…。

あか子

実際のキャッシュバック額はどれくらいなの?


ぼくが使ってるキャッシュバック業者・TariTaliで取り扱っているTitanFXのキャッシュバック額を表したものです。

10万通貨 = 1000万円の取引となりますが、レバレッジというシステムを使えば、
10万通貨は約22,000円でまかなうことができます。(レバレッジ500倍適用時)

実質22,000円を売り買いすることで、10万通貨を動かすことができるということです。
少しスケールの大きな話になってしまいましたが、慣れていけば大丈夫です。


TitanFXのレートですが、取引スプレッドが1.4pipsかかります。

キャッシュバック業者のTariTaliがあなたに還元するスプレッドは0.4pips。
1pipsはFX業者とキャッシュバック業者の利益となっています。

あなたが1回取引(10万通貨)を行うと、4USD(400円程度)のキャッシュバックが振り込まれることになります。

取引額を増やし、100万通貨でトレードすれば、4000円/トレード毎 得ることができる計算。


ぼくの取引履歴が反映されています。

FXのキャッシュバックがどのような仕組みで利益を生み出し、あなたのもとへお金を運んでくるかを理解していただけたでしょうか?

FXのキャッシュバックを継続的に発生させるためには?

FXのキャッシュバックで継続的に稼ぐには、取引時に発生したスプレッドを0円以上にすること。

んー?わからんからはよ説明してや。

あか子



この相場で、買いのエントリーをしたとしましょう。

10万通貨 BUY→105.983

この時に発生するスプレッドは、1.3pips。

日本円にして、エントリーした瞬間に約1300円のマイナスからスタートします。

通常の取引だと、エントリー後にプラスの利益が出たら売りを行います。

ですがキャッシュバックで利益を安定的に発生させるため、取引上では-1,300円を0円以上にすることが目標となります。

取引上では-1,300円→0円で利益がありませんが、キャッシュバックのシステム上では、あなたの手元に4USD(400円)の収益が発生しています。

これを連続的にとり行うと…継続的にあなたのキャッシュバック口座へお金が積まれていきます。

実際の取引時間は、短いときで数秒、長いときで数分かかりますが、変動幅1.3pipsというのは一瞬で変わっていく数値です。

あなたがチャート表のクセや特徴を少しでも掴めば、あとはローリスクで安定的に収益を出すことができます

キャッシュバックのリスクとは?

FXキャッシュバックのリスクとは、資金管理のルールを守らずに取引をすること

一般的にFXや株式を取引する上での許容損失額は、運用資金の1〜2%と言われています。

100万円の運用であれば、1万円を切ったら”損切り”をすること。

キャッシュバックにおいても、あなたの予想を外れチャートが大きく下落・上昇することが出てくるでしょう。

ある程度の損失を出しても、以前と同じ通貨量で取引できるのかを考え、取引枚数を考えていかなければなりません。

その際にしっかりと損切りができるのかが、継続してキャッシュバック収益を発生させれるかどうかの分かれ目になってきます。

資金ショートが一番のリスク。肝に命じておいてください。

おすすめのキャッシュバック業者はTariTali!

国内外、さまざまなキャッシュバックサイトがありますが、

ぼくがおすすめするのはTariTali一択です!

TariTaliを使うメリット
  • サポートが迅速
  • 前日の取引分が翌日反映
  • キャッシュバックで稼いだ分の銀行振込手数料が無料
  • 交渉次第でキャッシュバック率を引き上げてくれる

などなど、ぼくが知りうる中で断然ユーザーフレンドリーなキャッシュバックサイトです。

キャッシュバックの登録は、TariTaliをおすすめしますよ。

まずはデモトレードでなれてみて

キャッシュバックの仕組みがなんとなくわかったけど、いきなり入金して取引するのは怖い。

そうですよね。

ぼくがおすすめするTitanFXや他のFX業者ほとんどに、デモトレードをする機能がついています。

デモトレードとは、あなたの好きな金額分だけ、仮想のお金を反映させ取引をすることができます。

練習ですが、しっかりと本番同様の緊張感を持って取り組むことをおすすめします。

デモトレードで変なクセがついて、金銭感覚が狂ってしまう人もいますので。。

デモトレード口座開設はTitanFX

資産運用をしているwebライターのおっしー(buraoshima)でした!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA