《超初心者向け》将棋の駒の動き方をカンタンに解説!


どうもこんにちは、将棋大好きなオッシーです。

今回はですね、将棋の駒の動き方を紹介していきます。

将棋のルールを学ぶには、将棋を指しながら覚えていくのが一番!

スマホやタブレットで利用できる将棋ゲームでは、対戦中でも駒を動かせる範囲を示してくれます。

ですが、
ある程度駒の動かし方を基礎知識として覚えておいたほうが上達がはやいですよ!

  1. 桂馬
  2. 香車
  3. 角行
  4. 飛車
駒の動き方を覚えてもらう前に、ちょっとひとこと。

「歩」「銀」「桂馬」「香車」「角行」「飛車」は、相手陣地に入るとスーパーサイヤ人になることができます!
(ものすごくパワーアップするという意味です)


基本的にスーパーサイヤ人への移行はあなたの任意です。
(特殊な例外もあり、勝手にサイヤ人化してしまう場合もあり。)

それではできるだけ簡潔に駒の動かし方を説明していきます!

スポンサーリンク

1. 金


王を守る側近です。

読み方は、『キンショウ』『キン』です。

動き方は斜め下以外に1マス。

初めから終わりまで、この動きのみ!

2. 歩


前に一歩。地道に一歩。

読み方は、『フヒョウ』『フ』です。ホヘイではないですよ!

のろまな亀のようですが、化けます。


歩が進んで相手陣地に入ると、進める範囲が急増します。

呼び方は、と金『トキン』という名称に変わります。

丸腰で戦地に突っ込み、覚醒する頼りになるヤツです。

びっくりトキンちゃん(`・ω・´)!!
ですね。

3. 銀


攻守どちらともに活躍できるオールラウンダーです。

呼び方は、『ギンショウ』『ギン』です。

両脇と下には動けません。


相手側の陣地では、あなたの任意でなり銀『ナリギン』に変わることができます。

なり銀の使い方は金と同じ動きになります。

4. 桂馬


将棋の中で、唯一他の駒(敵味方関わらず)を飛び越えて進めるエキセントリックなやつ。

呼び方は、『ケイマ』『ケイ』です。

進み方は、斜め前方の2マスのみ。


相手側の陣地では、あなたの任意でなり桂『ナリケイ』に変わることができます。

なり桂の使い方は金と同じ動きになります。

5. 香車


まっすぐ、ひたすらにまっすぐ。

呼び方は、『キョウシャ』『キョウ』です。

使い方によっては、ロンギヌスの槍ばりに恐ろしい潜在能力を持っています。

敵・味方の駒を飛び越えることはできません。


相手側の陣地では、あなたの任意でなり香『ナリキョウ』に変わることができます。

なり香の使い方は金と同じ動きになります。

角行


凄腕の弓矢名手、斜め方法ならどこまでもひとっ飛び。

読み方は、『カクギョウ』『カク』です。

敵・味方の駒を飛び越えることはできません。

将棋界No.2の実力者です。


相手側の陣地では、あなたの任意で竜馬『リュウメ』『リュウマ』『ウマ』に変わることができます。

丸腰の弓名手が、馬を得て暴れまわります。

上手に乗りこなしてくださいね。

飛車


最強の矛を持つ騎士。将棋は飛車に始まり、飛車に終わりと言っても過言ではないでしょう。

読み方は、『ヒシャ』『ヒ』です。

敵・味方の駒を飛び越えることはできません。


相手側の陣地では、あなたの任意で龍王『リュウオウ』『リュウ』に変わることができます。

最強の矛に、最強の盾を備える武将。


将棋の全ては、この王将を守り、敵将を獲るためにあり。

呼び方は、『ギョクショウ』『オウショウ』『ギョク』『オウ』です。

まとめ

将棋の駒の動き方を、一通り説明させていただきました!

もしあなたが、駒の動き方を把握しながら将棋を指したい、本でしっかり勉強しながら指したいのであれば。
漫画でどっぷり将棋にハマるのもおすすめですよ!
僕のイチオシは3月のライオン!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA