東京離れて一ヶ月。ストレスフリーが日常となった

FMラジオブロガーのおっしーです。

東京圏を離れて長野県・阿智村に住んで約一ヶ月が経ちました。

仲居さんの仕事にもある程度慣れ、

あぁ、東京離れてストレスフリーになったなー。

そう感じたので記事にしてみました。

 

東京に住み始めた当初、ストレスに感じていたこと。

阿智村に来てどう変わったか。


 

東京生活合わないなー。

どこかに引っ越そうかなー。最近ストレスやばいんですけど。

そんな人たちの参考になればと思って書いていきます。

 

スポンサーリンク

東京で感じていたストレス

人が多い。どこにいっても人人人人人人。

人がいないところってあるんですか?

夜中の1時ごろに散歩しても、帰宅途中のサラリーマンと会いますよ、絶対。

人が多すぎる。供給過多は悪。

 

人口の多さ。

これが様々なストレスの要因でしょう。

将来的にこのストレスをどう緩和していくのか。

地方に人口を分散させるのか。

将来の政策に指くわえて待ってるくらいなら、動いた方が得策です。

 

人口の多さに関連して、

スーパーのレジが混む。混みまくる。

夜7~8時頃のマルエツ。混む、混む、混む。

ビールとカニクリームコロッケ買うのになんで5分も待たなきゃならんの?

youtubeの曲一曲聴き終わるやん。

電車がパンパン。押し込まれる。



満員電車です。

僕はそれほど苦痛ではなかった。

イヤホンつけて、本読んどけば、さほど気にならなかった。

ただ僕が一番嫌いだったのは、

『背中越しに伝わってくる熱気』です。

背中向かい合わせで、

サラリーマンのちょっと汗ばんだ熱気が背中越しに伝わってる。

もうこれは最悪でした。綺麗な女性なら許せるってかウェルカムなんですけど。



nikkan-spa.jp

通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」


こんなデータもあります。

ファーストコンタクトがドライ。冷たい。

飲食店、駅、コンビニ、家電量販店。

人が多いから仕方ないですけど、どうしても対応がドライです。

コンビニならまだしも、飲食店ではたまにイラっとしてました。

飲食店の数は多いけどクオリティがピンキリ。

美味しそうな店構えに入ってみたけど、

なにこのコスパの悪さ。

バイトだけで回してる雰囲気で、お金いくら取っとるん。

そんなお店もあります。

食べログなどの評価サイトを使っていけば、そんなに間違いません。

自分の運と勘を試すのも悪くないけど、

口コミって大事なんだよなー。

空気が汚い。

人が多い。ビルが多い。車が多い。

当たり前の結果です。

この当たり前をどうにかしたい。

水がまずい。

水がまずいので、ウォーターサーバーを契約していました。

富士山の水を飲んでいました。

お米も煮物も、美味しくできました。

歯磨きの際に水道水で口をゆすぐとうぇってなってました。

自然が少ない。

緑化に力を入れてるのはわかるんですけど、どうしても自然が少ない。

超高層ビル群or巨大地下都市を建設すれば、

自然とのバランスが取れてくるのでは、なんて考えている。

家賃が高すぎる。

家賃高い。馬鹿みたいに高すぎる。

相場をあと1万円下げたら、みんなの生活がどれだけ豊かになることか。

最近移住ブームで熱い福岡・博多のある物件情報。

博多駅まで徒歩5分、家賃4万前半、新築、バストイレ別、3口コンロ、2K、小型ペット可。

はぁ。麻布十番にこんな素敵な物件があったなら。

麻布でこの条件だと10万以上はいきますね。

泣ける。

小まとめ

これらのストレスが合間ってか東京には、

『住んでるところブランド』『拝金主義』『困っている人がいても関わりたくない』

そんな問題・プライドがあります。

電車に乗って、端っこの席が空いた時の席取り合戦、

あれ何なんですかね。

ストレス溜まりすぎでしょ。

長野・阿智村の生活はどうなの?



僕の仕事が住み込みってのが大きいかもしれませんが、

食費・光熱費・家賃がタダ。

人が少ない。人口の7割がおじいちゃんおばあちゃん。

人が優しい、笑顔。

満員電車に乗らなくていい。そもそも電車がない。

空気、水が美味しすぎる。澄み切っている。

最高やん。

ストレスフリーではあるんですけど、刺激が少ない。

山に住むならそれなりの、自給自足的な生活を送りたい。

まとめ



東京ってストレス半端ないわー。

という記事になりましたが、僕は東京好きですよ。

いろんな人がいる。

多くの人がいるってことがストレスにもなり、刺激にもなる。

山手線なんか、駅を降りるたびに街の雰囲気がガラッと変わる。

飽きないです。

東京生活を快適に送るためには、ストレスを溜めない生活リズム・環境を作ればいい。

そう思って過ごしていました。

独り立ちしてある程度裕福になったら、マンションでも買って東京ライフを満喫したいなぁ。

生活環境のストレスが苦痛になったら、休みを取ってプチ旅するのもいいかもしれませんね。

それではこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA