僕の『向こう10年でやりたいこと』リスト!

どうも、平成の坂本龍馬こと、小島慎太郎です。

今回は僕の『向こう10年でやりたいこと』リストについてまとめていきます。

なぜ10年なのか。

30歳の時点で、時間的にも金銭的にも自由な人間を目指しているので、

それまでの5年でやりたいこと、それからの5年でやりたいこと、

足して10年でちょうどいいかなと思ったからです。

 

金、友人、世間体、様々なしがらみから解放された状態で、

僕のやりたいことは果たして何なのか。

 

ガンガン書いてみました!

 

スポンサーリンク

僕の『向こう10年でやりたいこと』リスト

・仕事、社会貢献

古民家をリノベーションして、寝泊り自由なコミュニティを作る

空き家をリノベーションして、人が集まる空間を作る

空き家・古民家をリノベーションして、フリースクールを作る

囲炉裏の良さを発信していく

囲炉裏付きの物件に住む

淡水で養殖できる美味しい魚を育てる

砂漠化を緩和する

海面上昇を緩和する

大気汚染を緩和する

人口密集地のストレスを軽減する

——10

ベーシックインカムのコミュニティを作る

落ち着くおしゃれなカフェを経営

深夜食堂のような雰囲気の料理屋を経営

ツリーハウスを作って仲間とわいわい

アパートやマンションを経営

月間100万PVサイトを運営

株で1000万稼ぐ

食料飢餓や難病の子どもたちの助けになる

温泉宿を経営

為替で1億稼ぐ

——20

写真で月10万稼ぐ

うまいフォカッチャの店を出す

街の中に森のような自然を作る

・資産



ブラックカードを持つ

資産5億円

アウディを買う

サウナ付きの家に住む

京都の古民家を買う

沖縄に別荘を持つ

ヨットを買う

——30

・生活



2人以上の子どもを育てる

綺麗な奥さんと生活

フレンチをある程度作れるようになる

中華をある程度作れるようになる

一生使えるもので囲まれた生活

綺麗な水と空気の場所で生活

健康体であり続ける

ヨガを極める

瞑想を続ける

自給自足的な生活を一年以上送る

——40

都内のマンションに住む

三月のライオンのような暖かい雰囲気の家に住む

札幌に住む

京都にもう一度住む

福岡に住む

・グルメ



各都道府県に行きつけの店ベスト3をそれぞれ見つける

世界中の美味しい料理を食べまくる

日本酒の味がわかる男になる

香川のうどんを食べ尽くす

ワカサギを釣ってその場で天ぷらで揚げ、ビールの肴にする

——50

殺したての牛肉でステーキ

北海道の大自然を感じる場所で北海道産食材を使ってカレーを作る

京料理を食べ尽くす

焼き鳥ならここ!な店5つを見つける

茶碗蒸しの日本一を勝手に決める

・体験



スカイダイビング

ハワイでマグマを見る

南極に行く

アラスカでサーモンを釣って食べる

ニュージーランドで羊を追いかけ回して寝る

——60

オーストラリア一周

アメリカ横断

シベリア鉄道でロシア横断

韓国で美味しい焼肉を食べる

カジノで100万円をかける

オセアニア諸島を周遊

北欧でオーロラを見る

セスナを操縦する

月に行く

イースター島でのんびりする

——70

マダガスカル島に行く

タスマニアに行く

ピアノをもう一回ならう

バイオリンをある程度弾けるようになる

ドイツのオクトーバーフェスでビールとウィンナー

フィンランドでクリスマス

NYでニューイヤーを迎える

戦闘機に乗る

サーフィンをする

クルーザーでカジキマグロを釣る

——80

・継続、学習、なりたい自己像



有吉みたいな切り返しのできる人になる

年間100冊本を読む

ブログを年間300回以上更新する

瞑想を一年間続ける

かっこいいお金持ちになる

生物学を学ぶ

社会心理学を学ぶ

建築についてもっと学ぶ

教育について学ぶ

いつでもくだらない自分でいる

——90

いい歳の取り方をする

・会いたい人



有吉

桑子真帆

イチロー

ジェイコム男B・N・F

キング牧師

夏目三久

木村文乃

タモリ

松本人志

——100

 

*なお、下ネタにおいては数限りがございませんので、省略させていただきました。

ご了承ください。

まとめ

僕の『向こう10年でやりたいこと』リストを書いていきました。

半年前に書いた時より、スケール大きくなってます。

10年ありますからね、

今はしんどくても、一歩一歩、コツコツと積み上げていきます。

 

やりたいことリストで重要なのは、

『書きっぱなし』にしないこと。

実行・達成できたら報告、やりたいことが増えたら追加、

必要ないと思ったら二重線で消す。

一ヶ月に一回は見るようにします。

それではこれにて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA