今流行りのホームパーティー検定って知ってる?

TOKYO FMを聴いていた時。

『はい、ではですねー、ホームパーティー検定というものがあるんですけど・・・』

 

ホームパーティー検定。ほーむパーチー検定。

ホームパーティー検定とは

 

ホームパーティー検定(ホームパーティーけんてい)とは、一般社団法人日本ホームパーティー協会が監修するホームパーティーに関する知識を問う検定。

検定取得者のステータス

1級
ホームパーティーのあらゆる部分に精通し、日本のパーティー文化の発展に貢献できる

2級
ホームパーティーの基礎知識を理解し、新たなパーティーの楽しみ方を提案できる

3級
ホームパーティーの魅力を理解し、円滑なパーティー開催を行える

 

試験概要

3級【3,000円】(合格時のみ支払い)
ホームパーティーの様子を写真撮影して提出
試験内容は一般社団法人日本ホームパーティー協会により監修されている。

2級【30,000円】(支払いは一回のみで、なんども受験可能)
会場での1日(3時間)の講習とペーパーテスト、パーティーセッティングの実技審査

1級【60,000円】(支払いは一回のみで、なんども受験可能)
受験者主宰のホームパーティーに直接審査員が訪れての総合審査



hpaj.org

ホームパーティー検定 – Wikipedia

 

よく思いつきましたね。。

それにしても3級の試験概要が雑すぎやしないか!

『ホームパーティーの様子を写真撮影して提出』

合格した場合のみ、3,000円の検定料を支払って資格を認定されるよう。

ホームパーティーの写真がたくさんある方は、試しに送ってみたらどうでしょう。



カナダにいた頃のホームパーティーは、

それぞれがビールやら食べ物を持ち寄って、食べる、飲む、騒ぐ。

 

想像しうる幸せなパーティーでした。笑

日本でもしますが、『宅飲み』に収まりがちですよね。

ホームパーティーの頻度もそう多くない。

 

これを検定にするってことは。

1、ホームパーティーもっとやろうよー。

2、日本のおもてなし文化を盛り込んだホームパーティー路線やっちゃいましょう。

ということですかね。

 

雰囲気づくり、料理、ドリンク、食器、BGM、進行の段取りの徹底や、

あいつ頑張ってるなーと思われることなく、

あれ、いつの間に準備してくれたのーー?

って言われるような、無駄のない動きを身につけたりするのかな。

 

芸能人がパートナーとしてたくさん紹介されていますが、

もう少し情報が欲しいところ。これだと少し危ない商ば)ry・:

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ホームパーティー開くからおいでよー。

と誘われ、

ホームパーティー1級の人いるからさ、楽しいよ?

って言われたらめっちゃ行きたくなる。

うん。行きたくなる。

 

もしかして・・・

と思いググってみると、やっぱりありました。BBQ検定。



macaro-ni.jp

 

わざわざ資格取るまでもないかなーと思っていましたが、

楽しそうじゃないですか。

3級取ってみようかなと密かに目論んでる僕でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA