【旅】と【旅行】の違いって何?3つの境界線から探ってみた

気づけばクリスマスイブ。

そんなこと気にせずにブログ書いてます。

 

旅してくるわーー。

とか、

今度旅行に行ってくるの。

って友達が言うじゃないですか。

 

『旅』と『旅行』ってどこがどう違うんだろう

明確な境界線ってあるの?

この記事では『旅』に焦点を当てて、『旅』と『旅行』の違いを探っていきます。

まずは、

僕の独断と偏見からなる、『旅』と『旅行』の境界線


はい、僕の独断と偏見で『旅』と『旅行』の境界線を決めていきます。

1、旅はバックパック。旅行はキャリーケース。

もう、旅って言ったらバックパックでしょう。

良い感じに仕上がったジーンズに(実際のところジーンズは不便です)、

色あせたシャツ、国旗を縫い付けたバックパック。

これでゲストハウスの門をくぐればあら不思議、次の日には目に涙を浮かべてのお別れが待っています。

旅行はキャリーケース

キャリーケースを転がす・運ぶのは空港くらい。

あとはタクシー、ホテルマンに任せて、

優雅にプールサイドでシャンパン。

 

2、旅は自己計画、旅行はツアー。

旅は計画するところから始まっている。一番安い航空会社はどこだ、宿はどこだ、面白すぎるアクティビティはなんだ。

旅人は情報収集能力に長けています。

旅行はツアー。

飛行機・宿取るのめんどいし、ツアーでよくない?

現地で遊ぶことが大事なの!できれば遊び方も教えてよ!

 

3、旅は屋台飯、旅行はレストラン

ローカルなもの食ってなんぼでしょ!腹を壊すかも?そんなの腹壊してから言えよ。

屋台のおばちゃんの愛を食らうんだよ旅人は

旅行はレストラン

屋台フードとかまじ無理。虫入ってそう。

衛生的に大丈夫なの?レストランで美味しいもの食べたいな。

 

4、旅は独りになる。旅行は誰かといる

旅は誰かと一緒にいても、どこかで独りになる。独りで考える。

旅行は誰かといる。

スポンサーリンク

辞書的な意味を用いて探る、『旅』と『旅行』の境界線



『旅行』

大辞林 第三版

見物・保養・調査などのため、居所を離れてよその土地へ行くこと。旅をすること。たび。

デジタル大辞林

家を離れて他の土地へ行くこと。旅をすること。たび。

『旅』

大辞林 第三版

住んでいる所を離れてよその土地へ出かけること。名所旧跡を訪ねたり、未知の場所にあこがれて、また遠方への所用のため、居所を離れること。旅行。 「 -に出る」 「かわいい子には-をさせよ」

デジタル大辞林

1 住んでいる所を離れて、よその土地を訪ねること。旅行。「かわいい子には旅をさせよ」
「日々―にして―を栖(すみか)とす」〈奥の細道〉
2 自宅を離れて臨時に他所にいること。

 

あらら。旅行の中に旅って書いちゃってるし、旅の中に旅行って書いてるよ。

少しずつニュアンスは違えども、すっきりしないですね。

良記事2つをまとめてみた!『旅』と『旅行』の境界線




gaku-tabi.com

旅  行程が決まっていない
旅行 行程が決まっている

タイムテーブルも、泊まるホテルも
行程がほとんど決まってるものは
インドだろうが、パリだろうが、旅行

1泊2日だろうが
ヒッチハイクで
とりあえず「東」へ!!
みたいにやってるのが、旅

 

旅と旅行

旅行客にとって移動は移動に過ぎないけど
旅人にとってはそうじゃない。
旅行客は目的地「こそ」が目的になるけど旅人は少し違う。
言い換えるなら「目的地は目的地に過ぎない」と言う事。

「移動=旅路も目的である」
(あるいは旅路「こそ」が目的である、かもね)
旅路を楽しみ、その途中で目に付いた目的地以外にも
興味を引かれたら立ち寄る。

団体にしろ個人にしろ旅行客はこういう事って
しないんじゃないかなと。
またこうしたいわゆる道草する事が無くても
何かしら途中を楽しんでいる。

「旅行は集団でするけど旅は一人でするもの」

端的に言うならば「集団と個の集まりとは違う」から。
集団はそれで一つの固まりだけど、旅してるヤツらは決して
固まりにはならない。
個人個人が集まっただけに過ぎない。

まとめ

 

・旅行の過程すべてを楽しむのが旅。

・集に属さず、個であることが旅。

なんだか良記事に僕の独断と偏見が負けてるなー。

旅に出てるとまた感度が変わってくるんだろうけど。

悔しい。

そして本音は『俺は旅してるんだぁああああー!』って言う奴が嫌い

良記事2番目のように、

旅とか旅行とかほんとはどうでもいいけどちょっと違うよね、じゃあ考えてみようか。

的なスタンスが好き。

そして旅行と旅を明確に分けたくない。

旅の中に旅行があり、旅行の中に旅がある。

これが理想。

結局辞書的な意味に?笑

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA