『3月のライオン』に影響されて、将棋を再開したよ

『3月のライオン』。

学生の頃に友達から、

面白いよー。と言われていたのに読んでなかった。

最近fuluでアニメ化されたものを見て、将棋を再び始めることに。

 

史上5人目である中学生でプロ棋士となった零くんと、

ひょんなことで零くんと出会ったアットホームな3姉妹、棋士仲間、変な先生と友達、そして猫たちで構成される、どっちかというと将棋<ヒューマン系、な漫画。

 

描いてる羽海野チカさんってだれ

はちみつとクローバーを描いた漫画家さんですね。

建築が絡んだ漫画なようですが、まだこれも読んでないんだなー。

 

kindleで一気読みしようかな。

3月のライオンを読んでの感想なんですが、

羽海野さん心底いい人や、と思うところ多々あり。

 

悪者がいつのまにか、許してやってもいいぜキャラになってる。

世間的には許されないような人でも、

いいところはあるんだよ、もっと広く生きていこうよ、

こんなメッセージを発し続けている漫画家さん。

 

絵も上手いしね、

ハチクロはよ読もう。

 

スポンサーリンク

将棋を再開した話

将棋はね、親父の影響で小学校低学年からしていました。

自治体の将棋大会に出て、年上に買った時のアドレナリン放出ボッカーーンは今でも忘れないですね。

 

たまーに『将棋したいんですけど!』熱がやってきて、

将棋を打ち、いつの間にか波が引く。

そしてまた波が来て…。

こうやって振り返ると、

1年のうち1ヶ月は将棋月間として取り組んでるかも。

 

なんで将棋をするかって、

勝ち負けが自分の頭脳のみで決まるストイックさに惹かれてるのが一番。

 

軍略ゲーム好きなんですよ、

どうやって相手をいたぶってやろうかとかね、面白くないですか?笑

ハチワンダイバーみたいに、アマチュア棋士として戦ってみたい

ハチワンダイバーっていう、別の将棋漫画があるんですけど、

アマチュア棋士がガンガン戦っていく漫画(うろ覚えだけど間違いではないはず)で、

街中の将棋道場やホームレスのおっちゃんと戦うんですよ。

 

こうゆう将棋を指してみたい。

なんか渋くないですか?

ホームレスのおっちゃんとこ行って、

1000円賭けのガチ将棋、絶対楽しい。

僕が使ってるアプリ

将棋ウォーズと将棋クエストです。

shogiwars.heroz.jp

将棋クエスト

どちらもオンライン対戦で全国の棋士と対戦できます。

将棋ウォーズは、日本将棋連盟公認のアプリで、段位認定の免状がもらえるんです。

履歴書に書くとかっこいいんではないでしょうか。

 

資格

将棋段位:弐段

 

うん。資格よりも趣味欄が妥当かもだけど。

3月のライオン、続巻楽しみです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA