ヨーロッパ初ヒッチハイクと初野宿








スペイン 9日目 バレンシア→バルセロナ
5/10

今日はヨーロッパ初のヒッチハイク。



IMG_3208
IMG_3210 朝方調べたヒッチハイクポイントへ路面電車で向かう。
目的地で、よーしやったるかー、
と気合い入れ電車から降りたところ後ろから、

どこ行くのー?

とスペイン語で話しかけられる。
会話のやり取りをしてるうちに、会話は英語に変わっていき、

この姉ちゃん、
一緒のポイントでヒッチハイクするらしい。

好調なスタートだ。

ポーランド出身の彼女、
ヒッチハイクやカウチサーフィンでいろんなところを回ってると。

ヒッチハイクが30分程経過したころ、

おかしいなー、いつもなら15分くらいで止まってくれるだけど。。
まー今日は2人だからか!

傍目から見ればアジア人男子と白人女子がヒッチハイクしてるんだから、
確かに止まりも悪いだろうよ…

なんてことを思ってると、
1台停車し、ヒッチハイク成功。

この姉ちゃん、英語もスペイン語もいける人で、
ドライバーのおっちゃんとスペイン語でべらべら話す。

置いてけぼりの自分は後ろに乗っている女の子とおままごと的なことをして遊ぶ。


IMG_3212 それから2台目は高速のパーキングで、
ドライバーさん達に協力してもらい、バルセロナ近くまで行けることに。

長距離トラックの運ちゃんです。

このトラックの座席がめちゃくちゃ高性能で、
たまげた。

助手席がリクライニングシートみたいになってて、
見事に寝てしまう。

運転手の兄ちゃん優しくてよかった。
リトアニア出身のロシア語が母国語。

英語は片言だけど、それでも楽しかった。


それからどこのパーキングエリアに降りるかって話になったときに、
自分の情報収集不足で人気のないところで降りてしまう。

ここで約2時間待つことになる。

途中陽気なおっちゃんたちが絡んできて、お、これはいけるうじゃないかと思ったが、
すごく酒臭い人達で、しかもこっからバルセロナなんていけねえよ、
こっからはフランスだ、フランスだー!!

みたいな感じで、
もういいですあっちいってオーラ出すものの、なかなか離してくれない。

なんとか車に戻ってもらい、
しばらくして現地の大学生の男の子に乗せてもらう。

英語も通じて、
短い間だったけど充実してた。

バルセロナに行ける駅まで送ってもらう。

IMG_3213
それから市街へ。
駅を降りてグーグルマップを開くと、歩いて行ける距離にサグラダファミリアが!

時計は22:00を回っていたが、
歩いていく。

途中ハムとビールを買い、
サグラダファミリア前の公園で乾杯。

IMG_3223
IMG_3220
すごいわ、サグラダファミリア。
一流の絵画を3Dで表現しましたみたいな。
現実味がない建物っていうか、この設計図はどうなってるのか非常に気になる。

それから近くのマックで休憩し、
野宿のポイントを探し、病院の敷地内の死角スペースを見つけ、
就寝。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA