バレンシアでの考え事。

スペイン 8日目 バレンシア
5/9 15-25℃ 65% 曇りのちはれ

今日は一日中考え事をしていた、




世界一周ブログには必ずといっていいほど出てくる、
なんで旅してんのか、とか、
それを将来の自分にどう活かすのか、
といったごくありきたりかつ、当人にとっては大きな問題。


なんかね、
モロッコのマラケシュからマドリードに移動して、
マドリードが思ったよりよくなくて、残高確認しようと思っていろんなネットバンキング開いたのね。

そしたらこの先まずいんじゃないか、ということに気がついて、
旅のプランを考え、資金のやりくりを考え、
そしてそもそもどういった旅をしたいのかに考えは巡り、
もうあっちゃこっちゃ行ったり来たりで、途方に暮れている。

IMG_3196
今日歩き回ったバレンシア。

今のところスペインは、アンダルシア地方に適うところなし、
建築が進んでると言われていた公園を見に行くも、時代遅れのような、
いかにもデザイン頑張りました感溢れる建物が並び、
なんというか、デザインひとつで人の動きとか、そういったもろもろに影響を与えてるんだなぁと思った。

IMG_3187
といいつつ、こうやって見るときれいだ。。

IMG_3193
道歩いてたら体育館で試合やってたので、寄り道。

IMG_3192
ワインは1€で買える。

IMG_3199
バレンシアといえばパエリア。
スペイン語ではパエージャと読む。

IMG_3201
広場のレストランで一皿頼む。
うまい。

ライスに野菜と肉のうまみが染み込んで、
塩加減に、肉と野菜自体もいい具合に火が通っていて、うまい。

と一通り観光したところで、
また物思いに耽る。


旅に出て、2ヶ月と少しか。
日本人男子の、一人旅は過酷だと実感している。

よっぽどのイケメンもしくは図太い神経、無神経ポジティブ野郎じゃないと、
アジアン男子は行くところ、きつい。


目の前にうんちが入ってる上履きと、画鋲が入ってる上履き、
どちらかを履かないといけない、それ以外の選択肢はなし、
というものすごいグロテスクなシチュエーションにたまに遭遇する。

どっちを選んでもしばらくはそのことを引きずって、
観光も食事も味気ないものに変わる。

避けられようものなら避けたいが、
暴力も、差別も、唐突にやってくるのでどうしようもない。

それに、
自分を批判してくれる人が近くにいないのも、なかなかにしんどい。

今から行う選択が、他人にとってはどう写るのかなど、
そういったことを全部自分の価値観に委ねないといけない。


頭の中に巣食うしぶとい友人どもに、おまえならここでどうするか、ああするか、
なんてことを問う。

まぁ、このあたりが2ヶ月で経験した辛い部分。

でも、
それなりにさ、
いい人に会って、うまい食べ物食べて、安くてうまいビール飲んで、
絶景見て、

つい3日前か、
マラケシュの客引きがすごい、フナ広場の通りでバスキングしてたら、
けっこうチップの入りが良くて、
いい感じだわーと、オカリナ吹いてたの。

そしたらジプシーみたいな(ホームレス)格好のおじさんが、
オカリナ吹いてる後ろから俺の服をごいごいと引っ張る。

なんだよ、演奏中だよ、チップはあげないよ、
みたいなことを態度で表したんだけど、
ごいごいをやめようとしない。

ので、なんだー!って言ったら、
これ、みたいな感じで、手にグッと小銭を握らせて、うははと笑いながら去っていったおじさんがいたり。


将来働いて、お金も十分に使えるようになったとき、
同じようなスタイルで旅できるかといったらできないだろうし、
いましかできない旅をするのがいいと思った。

というわけで、
プラスとマイナス面を考えるに考え、
やっぱり旅するのは楽しいぞということになる。

IMG_3183
それで、明日からヒッチハイクやってみる。
ヨーロッパの移動費はバカにならんし、といって食費を削るのはなんともつまらない旅になるし、
宿泊費浮かすために、いいとこが見つかれば野宿するかなー。


しばらく日記更新してないので、
バルセロナついて落ち着いたら一気に更新します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA