ゴスペルの力。


NY 3日目
4/13 はれ

日曜日のNYは、ゴスペルへ。

というわけで、
朝から1時間ほどかけて、ハーレム地区の教会へゴスペルを聴きに。

アイキャッチ画像はネットから借りてます。

最初は下手なおっちゃんがマイクで歌い始めて、
マジか、はずれか、
と思ったが、そのあとパイプオルガンやら、コーラス、いろんなゴスペルを聞く事ができた。

奴隷時代、黒人は素直に従うようにキリストを教えられ、
その教えを独自の文化に発展させたのがゴスペル。

godとspellを合わせてゴスペル。

悲しい事も陽気に歌えば元気になるさ!
って感じの曲が多かった。

ハレルヤとか。

司祭みたいな人が今日は来てくれてありがとー!
みたいな感じで司会を始めて、
ドイツから来た人ー?
ってその人が言ったら、
ドイツ出身が起立して、みんな拍手でばー、
フランスから来た人ー?
ってやったら、同じように起立して拍手、
ってのをやりはじめ、
日本人は自分含めて3人。
なぜかカナダ出身はまったくいなかった。

アメリカってあれだ、
わかってはいたけどいろんな国集合体で、
それで国旗が至る所にあるのは洗脳的な意味合いも強いんじゃないか、とふっと思った。

それから宿に帰り、体調があまり良くなかったので、
スープを作って一休み。

夕方から近場の公園に行き、
ニューヨーカーの公園っぷりを観察。

ベンチで寝転がってたらうたた寝してて、
目が覚めると日が暮れ始めてたので、
宿に帰ってオカリナを吹く。
写真は今日なしです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA