最後まで遅延でハラハラさせてくれる。

ペルー 17日目 イキトスーリマーNY
4/10 はれ

アマゾンの生活を思い出しながら、
イキトスの町を昼過ぎまで歩く。

それから空港へ、
4時発の便を待つ。

チェックインカウンターで、リマからの乗り継ぎはあるか、
と聞かれる、
NY行きがある、
と言うと、
イキトス発が遅延になるので、
もしかしたら乗れないかもしれない、
代替の便を準備出来るかもしれないから、
連絡待ってくれ、とのこと。


また遅延かよ…
と、慣れる事のない遅延にいらいら。
仕事中に喋りすぎなんだよ、とかりかり。

チェックインカウンターから呼び出しがかかって行くと、
LAN航空でリマ行きが手配出来るので、そちらに乗り換えてください、
のこと。

チケット破棄、発行のあと、
荷物を預かり直しLAN航空の手荷物預けラインへ。


チケットには、17:50分受付終了と書いてあり、
手元の時計は17:46を指す。

starperu(乗る予定だった航空会社)の姉ちゃんに、
これって急いだ方がよくない?

と聞くも、

it’s ok〜.

と。
マジで?そこまでルーズなんかなー
と思うも、言われた通りにit’s okな感じでラインに並ぶ。

するとLANカウンター、リマ行きの人がいたらすぐカウンターまで!
と叫ぶ。

全然it’s okじゃねー。

star peruのデスクを見ると、
みんなおしゃべりで爆笑中。

勝手にやっとけーついでに酒でも飲みながらやっとけー。


それから手荷物検査も大急ぎで通過し、
なんとかリマ行きの飛行機に乗り込む。


リマにつき、
要領の悪い国際線カウンターで、まさかのライン1時間待ちをくらい、
ゆっくりできるはずだった空港で、バタバタしながら飛行機へ。

NY行きはユナイテッド航空で、
搭乗前にもまさかのセキュリティチェック。

コンタクトの洗浄液を没収され、
へこむ。

みんなも買いたての水やジュースを没収され、
文句を言う。
自分は機内でもらえばいいと思ってたので、洗浄液だけ。

液体系が持ち込み禁止って、
厳しすぎるよユナイテッド。

それからでっかい飛行機かとおもったら、
3列×2シートのタイプで、
長距離飛行なのに、とぶつぶついいながらフライトを過ごす。

トラブルの免疫はつくものの、つかれる。
何回もトラブルに会うと、本気で日本に帰りたくなる。

これから欧州なので、快適な旅ができますように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA