アマゾン ロッジ2日目 ピラニアを食す


ペルー 15日目 イキトス
4/8

朝5時からバードウォッチング、のはずが、
深夜から大雨が降り続け、結局昼前まで止まず。

朝ご飯は近くの罠にかかった魚を食べる。



IMG_2030
IMG_2032
IMG_2049
IMG_2052
フライと、スープ。

川魚のスープは生臭くて食えないかと思ったが、
けっこういける。

一緒に入れてた薬味がよかったのかも。

それからジャングルを散歩、
大雨の影響でワダ(大きな水たまり)ができ、進もうにもあまり進めず、
これも若干の消化不足に。

IMG_2057
IMG_2077
IMG_2079
IMG_2086 切ったら水分がしたたる木。
甘くて美味しい水が出た。

IMG_2093
IMG_2095


昼過ぎにツアー参加の追加5人が来て、
賑やかになる。

IMG_2037
IMG_2041
IMG_2045
IMG_2046
IMG_2047
ねことたわむれたり。


ランチを食べ、
自分についてた英語を話すガイドが消える。

追加できたガイドに聞くと、
帰りの便で町に戻ったらしい。

は、勝手に帰ってんじゃねーよ、
とツッコもうにもヤツはもういない。

ピラニア釣れるように今日は遠いとこまで連れて行くって言ってたから、
この代わりのガイドが連れて行ってくれるんだろうと開き直る。


それから出発の模様。

なにやら追加の5人と行動を一緒にするらしい。
釣りに行くのか、と聞くと、行かない、ジャングル探検する、と。

さっき帰ったガイドからなにも聞いてないのか、
俺は今日釣りするために遠い所に行くってことになってるんだよ、

というも、英語がほとんどだめで通じない。
なんとか伝えて別行動に。

で、船着き場に行くと、
モーター付いてるボートがない。

これで遠くに行けるわけがない。

もうペルー人まじでなんなの。。。

それから沈みそうな手漕ぎの船に乗り、
近場のポイントで釣り。

IMG_2109


IMG_2111
スペイン語で話しかけてくるもわからんし、英語で話してもわからんしで、
黙々と釣りをする。

ガイド、蚊よけ対策をしてないみたいで、
半袖半ズボン、蚊にさされまくっている。

なんでそんなことになっているのかよくわからないが、
スプレーを貸す、でも蚊は容赦なく彼を刺しまくる。

ハリの合ってない釣りで、アタリを楽しむだけの釣り、
かと思いきや、ガイドがピラニア釣った!

IMG_2105
おおお、これがピラニア…

ニジマスの色合いに似てた、
それをベチャって潰した感じ。


ガイドが蚊に刺され続け、もうよくない?
みたいな目でこっちを見てくる。

いろいろ諦めて、
バモス!!!(let’s go)って叫んでロッジに帰る。

結局ピラニア釣れなかった。

ロッジに帰って別行動の5人に様子を聞いてみると、
やっぱり大雨でジャングル入れなかったみたい。

夕食を食べて、ナイトウォーキング。

IMG_2136-2
IMG_2128
IMG_2129
IMG_2138
IMG_2132-2
湿ってそうな石をひっくり返したら、
生き物がうようよとうごめくような、そんな様を夜のジャングルに想像していたが、
けっこう静かだった。

虫がたくさん。

カエル。

フクロウとか、蛇も見たかったなー。

そんな感じで終わり。

日に日に体の至る所が痒くなる、
暑いし、じめじめしてる、でも長袖半ズボン、ジッとしてたらすぐ蚊にたかられる、
アマゾンが地獄と化してきた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA