ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

赤土の砂漠・メルズーガ









モロッコ 6日目 メルズーガ
5/1 はれ

夜行バスでメルズーガに到着、
昨日の出来事で気分がよくない。

宿の兄ちゃんがバス停まで迎えにきてくれてて、
ジープで宿へ。



砂漠のツアーは夕方からなので、
部屋でゆっくりしていいよ、ととても居心地の良さそうなツインの部屋へ。

フェズを出る時に一緒になった日本人女性といきなり部屋に押し込まれたが、
シャワー浴びて、即寝る。


昼前に起き、
メルズーガの何ともない町をぷらぷら歩き、
夕方からのラクダでサハラ砂漠へ。

インドで1回ラクダに乗りツアーに参加したことがあって、
そのときはラクダが走って、ものすごくケツが痛くなったことを思い出す。

今日のラクダも走るのかなぁ。

目の前に広がる砂丘に進む。

おおお。

土が赤い。


IMG_2994

IMG_2985
IMG_2986 後から気づいたが、
ここの土は赤い上に固い。

鉄分が入ってるような、そんな感じ。

IMG_3026 ふんころがし。

IMG_3028
IMG_2995
morroco

綴り間違ってます、はい。

IMG_3004 1時間程かけて砂漠の中のキャンプ地に着き、
夕食を待つ。

ここの夕食のタジン鍋がものすごく美味しいらしい。



お茶などしてゆっくりしていると、
夕食だよー、と。


テントの中でもひときわ大きいモンゴルのゲルのような中で食事。

めちゃくちゃうまい。

ぶっちゃけタジン鍋食べたの、ここが始めてで、
日本人の女性の方も、ここのはあたりだという。

ツアー参加者は、
モロッコ人の夫婦がいたが、フランス語なので会話にならず。

夜も更け、
いい時間になったところでアリさんというガイドの人が、
星を見に行こう、と。


おお、そうだねぇ、星いいねぇ。

ここで気づく、
前回のウユニからちょうど1ヶ月、そうなんです、新月(夜空に月がない)なんです。

新月は星の見えるところでひたすらに星を眺めるのも、悪くないなぁ。

砂漠に寝っころがる。

多分2時間くらい。

ときどきオカリナを吹いたり、
アリさんが太鼓をたたいてモロッコの歌をうたったり。

このガイドさん、星座にも詳しくて、
砂漠に星座を描いていろんな説明をしてくれる。

星を見ながら星座の説明ができたらモテるだろうなぁ、

そんなことを思ったところで、
キャンプ場へ戻り、就寝。

うん、予想以上によかった。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA