ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

謎の乗り継ぎ、入国審査官との押し問答


ドイツ フランクフルト→レイキャビク
6/26 はれ

今日のフライトスケジュールは大忙し。
フランクフルト→ヒースロー→ケルン→レイキャビク


IMG_5678
フランクフルトからケルンまで列車で1時間もかからないのに、
わざわざヒースローまで飛んで帰ってくるのは、乗り継ぎだったり、
変更不可の航空券があったりで。

ヒースローの入国審査官がものすごくしつこかった。

航空券提示の際に、
ヒースローに来る必要はあったのか、
というところから泥沼の押し問答が始まり、
世界一周の航空券から、年収から、親の職業から、
わけのわからんことまで聞かれ、
さらにパソコンをバックに直す際にチャックが布を激しく噛み、
修理に30分ぐらいかかり、
気疲れでうああぁあーーと唸る。

IMG_5683
IMG_5685
それからジャーマンウィングスのチェックイン、
ケルンからレイキャビクのフライトは太陽を追っかけるような航路で、
徐々に空が明るくなっていくという不思議なフライトを終え、
深夜やっとこさ大地に足を降ろす。

IMG_5689
空港泊をしていると、
深夜4時頃に警備員がやってきて、
寝るなら外で寝ろ、
なんていう。

そとは雨で、それでいて寒いのはわかっていたので、
冗談はやめちくりーと頭の中でぼやき寝に入るも、
30分後にまたやってきて、
今度は寝袋を足で小突く。

一瞬で頭に血がのぼるも、
警備員が2人に増え、警棒に手をかけていたのでおとなしくする。

まわりにいた空港泊の人達も起こされ、
不機嫌な空気が漂う。

隣にいたツワモノたちは3度寝にトライするも、
また小突かれていた。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA