ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

自分の強みを知るストレングスファインダーを受けてみた

自分の強みや得意なことってなんなんでしょ。

仕事とか、何かしらの壁に当たった時、考えません?

これって自分がホントにやりたいことなのかな、もっと適正があるんじゃないかなって。



そんな疑問からネットうろうろして行き着いたサービスが、strength finder。

 

一番安いプランで15ドル程度だけど、

自己投資と考えると安いよね。

居酒屋のビール3杯分くらいだし。

Gallup Strengths Center

 

自分の強みや得意なことって、ある程度は分かっているつもりでいた、

リクナビやマイナビでも適職判断テストみたいなのあるしね。

けど、意外な結果も出てきた。

 

結果はこんな感じ。

 

上位5つの資質

・最上志向

・戦略性

・未来志向

・目標志向

・指令性

 

指令性かーー。

確かに、高校や大学初期までは、リーダーシップ取ってたもんなぁ。

それから旅に出て、指令性なるものを封印してたのかも。

 

 

一番上の最上志向の解説全部載っけ。

 

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。

自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込み の速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、 他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

 

うん。うん。

よく当たるんですよ。

 

他の4つの資質も、客観的に見ると自分ってそうだよな、

って思わせてくれるもの。

 

でも示してくれるのは資質までであって、

それをどう活かしていくのかは自分の舵取りだからね。

 

ここ最近はもっぱらイケダハヤトさんのブログに浸かってる。

kindleで書籍も出してるから、それも読んだり、ブログで出てくる人をさらに追っかけたり。

 

高知に住んでるってね。会ってみたいなー。

文章に無駄がなくて、かつ面白いんだよね。

 

すごい。

 

今は、自分の得意なこと、好きなこと、やりたいことをワァーっと書き出してる。

このブログのバグも放置してたので、修正しました。

 

 

 


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA