ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

感動のフリヒリアナと、夜のマラガ。

スペイン 4日目 グラナダ→フリヒリアナ→マラガ
4/25 はれ

バールにまた行きたい気持ちを抑えながら、
バスターミナルへ。



ネルガ行きのバスを手配し、
バスに乗る。


IMG_2578
アンダルシアの景色はいい。

ぼーっとしながらバスに揺られ、
ネルガの小さなターミナルに。

フリヒリアナのバスは、その反対側の道路から1€。


フリヒリアナまで約15分、
想像していた純白の街並みが広がる。

自分が回れる時間は1時間と少し。


急ぎ足で階段を上る。

と、すれ違う人みんなが、
笑顔でオラー!と声をかけてくる。

IMG_2633
IMG_2639
のどかで、平和で、綺麗で、海が近くにあって、(しかも地中海)
ビールがうまくて、猫がいる。

ここ最高じゃねえか…。

街並みに酔いしれながら、シャッターをおろす。

残り30分を切ったあたりで、ビールを1杯。

IMG_2669
うん、間違いない。

いままでで一番住みたいと思える街を足早に去り、
次はマラガ。

コスタデルソルの、へその街。

旧市街あたりは、
スペインらしい、悪く言えばどこも変わらない街並み。

宿に着き、
街を散歩。

なにしろ着いたのが19時過ぎだったので、
ピカソ関連の施設はしまっていた。

ビールを数杯ひっかけ、
宿に帰る。

それから仮眠をとり、
また12時あたりに街へ。

海鮮系が多く、
香ばしい匂いが街中に漂う。

2.5€程度でタパスが食べれるレストランへ入り、
タラと豚を頼む。

IMG_2698
このタラがめちゃくちゃうまい!
トマトソースの酸味と、タラの新鮮な弾力のあるプリプリした食感。

思い出したら唾液が出てくる。
ああ、あれにビールをぐいっとやったときの幸福感は忘れられない…。

それから宿に帰り、
床に着こうと玄関をあけると、管理人の兄ちゃん達が、
今から飲み行くからいこーぜー!
と。

まぁ行っとけーか、のノリで着いていく。

IMG_2712
全部奢ってくれた、
あざっす。

近場のバールで飲んでると、
奥の姉ちゃん達になぜか気に入られ、写真を何枚か。


IMG_2710
ちょっと怖い。

後にイケメンの兄ちゃん達に絡まれ、
夜はこれからだぜー!俺たちについてこいー!
のノリで、はしご。

IMG_2752
このマラガという街は、
ヨーロッパ、北米から若者が集まって、非日常を求めてるんだぜー!

だからこの街は眠らないんだ、
みんな騒ぎたがってるんだ、ひゃっほー!

そんなことをギャーギャー言いながら、
バール言ったり、クラブ行ったり。

かなり飲んで、もうよく覚えてないんだが。

明日のバスがあるので、
ふらふらした足を宿に運ぶながら帰る。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA