ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

幻のメクネス

モロッコ 5日目 フェズ、メクネス
4/30

昨日のメディナ歩きと騒動で疲れていたので、
昼前までベットでゴロゴロする。

今日メルズーガに行くか、
それとも隣町のメクネスで1泊するか、
Macと相談。



夜行バスでメルズーガへ、メクネスは電車で往復1時間なので、
日帰りで済ませることにした。

supratoursの情報があまりネットになく、
バスがどこから出るのかわからず、
ニュータウンのバスターミナルへ行ってみる。

国営のバスしか発着しておらず、
メディナのバスターミナルへ移動。

ここにもsupratoursはなく、
バス会社の人に聞いてみると、駅の近くにあるらしい。

なんだよ、結局メクネス行くついでにバスチケット買えるんじゃねえかよ、
とぼやきながら駅まで。

IMG_2958 途中のランチ。

supratoursオフィス探すのに、市内を3時間程まわった。
あぁ、メクネス観光の時間が。

4時過ぎに電車に乗り、メクネスに4:30頃到着。

夜行バスが出るのが8:00なので、
6:00発のフェズ行きの電車に乗らなければ。

というわけで、
超特急で観光。

IMG_2963 なんでここまでしてメクネスに来たかというと、
この地は水がよく、ぶどうも穫れるので、ワインの生産が盛んらしい。


街中でも飲めると聞いたので、
イスラム禁酒圏のなかワインを飲んでやろうじゃねえか、
そういったわけでメクネスにきた。

歩く、
タクシーに乗る、
あれ、、
自分が想像してたのは、スペインのようなバールが街のあちこちにあり、
観光客がワインを飲んでる姿、
だったが、全然モロッコ。

ワインバーなんてない。
もっと調べて来ればよかったー。

しかし腹は減る、
ので適当な食堂へ。

ワインはあるか!

と聞けば、

兄ちゃん、ここイスラム圏だぜ?

と返ってくる。

うむ、ごもっとも。

モロッコでひそかに人気を集めるアボガドジュースに挑戦。

IMG_2966
はぁ、なるほどね、
アボガドをミキサーにかけて、ヨーグルト、砂糖を加え…

無理。

だれだ、うまいっていった人。。
アボガド独特の匂い、甘みに砂糖、ヨーグルトの酸味、
半分以上飲めばイケるくちかと思ったが、無理。

IMG_2970
IMG_2967
踏んだり蹴ったりのメクネス観光を終え、フェズへ戻り、
夜行バスに。


なお、メルズーガに行く場合は事前に予約の電話を入れておくのがいいみたい。

フェズの宿のおっちゃんが親切で、
予約の電話もしてくれたからめっちゃ助かった。

そしてこの夜行バスでまた一悶着。

80%ほどの席が埋まっていたが、
自分の隣は空席、荷物を足元に置き、
靴を脱いでリラックス。

しばらくして添乗員が自分の横にきて、

what is thiiiiis!!??

と自分のバックを見てすごい形相で叫ぶ。

は、こんな状況でなんといえばいいのだろう、
this is a bag でいいのかな、
てかなんで怒ってる…?

ぶわぶわぶわーと訛りのひどい英語でなにかを訴えているが、
わからん。

もっかい聞いてみるとでっかい声で、
take your shoes!!

と叫ぶ。

why?

と返す、
すると、後ろの1人が足のなんとかアレルギーなんだよ、
だから靴はきやがれ!!

と言う。

何アレルギーだよ、
とつっこもうと思ったが、めんどくさいので靴を履く。

さらに、自分の座席下に置いた荷物を見てまた怒鳴る、
次に客が来た時に座れねえだろ!

そんなことをいいながら乱暴に座席上の荷物置きに自分の荷物をねじこむ。

いったいこいつはなんなのだ、
添乗員ならもっと冷静に物言えよ、あいつ嫌い。
ゆっくり音楽を聴いてた時にいきなり来たので、
あまり反応できなかった、
ふつうに、むかつく。

バス内の照明が消え、
やりどころのない怒りと付き合いながら、
しばしぼーっとする。

眠くなってきたので、
また靴を脱いで座席に寝転がる。

数分後、
後ろのおっちゃんがなにか叫ぶ。

いやー、まさかねー、、

バス内の照明がつく、
さっきの添乗員がすごい形相で、きた。

take, your, shoeeeees!!!!!!!


なんでそんな怒ってるの、おれなんかした?

と言うとまた、

後ろのやつがアレルギーなんだよ!!
だから靴を履け!

それから、

そんなに寝たかったら、
後ろの席に移動して寝ろ!
いま選べ!選べ!!

と。

暴力はよろしくないので、
後ろの席に行きますよーと言うと、
添乗員は前方へ戻って行く。

通路挟んで向かいに座ってた白人の姉ちゃんも、
これまたすごい形相で(宇宙人でも見たかのような)顔でおれを見る。

あいついみわかんねーよなー。

と言うも、その表情変わらず。

ちょっと面白かったが、
不快な感情のほうがまさっていたのでその笑みはすぐに消える。

後ろに行って、
さー寝るか、とふと前方を見ると、
余裕で靴脱いでるモロッコ人いるーーー


イスラム教のなにかだと思ったが、
マジでなんだったんだろうね。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA