ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

リスボンうろうろ。


ポルトガル 3日目 リスボン
5/19 曇りのちはれ
B 9.37€

朝から1日乗車券を、ロシオ広場近くのキオスクで購入。

モロッコで購入したジャケットを日本に送るために、
CTT(ポルトガル郵便局)へ。



手続きを終え、
支払いの段階になったときに、カードが使えない、という。

現金がないので、
なんとかならないか、
と言うも、
ダメなものはダメ。

ヨーロッパ圏内から日本へ郵便物を発送するのに、
ポルトガルが一番安く経費を抑えられるので送っておきたかったのだが…。

諦め、CTTを後にする。

…どうせ荷物になるんだし、
どうにか現金を手に入れて送りたい…、でもリスボン観光もしたいし…うーん、、
…やるか。

ということで、
諦めの悪い男ショートストーリーが始まる。

手当り次第に近くの店に行き、
郵便物を送りたいのだが、現金がなくて、カードで現金を買えないか、
という奇妙な交渉をして回る。

自分がいた所が、中心部から少し外れたところにあったので、
英語が通じず困ったところもあったが、
7件目ぐらいで日本語が上手なポルトガル人にあたり、
あっちの通りに大きな店が多いから、
行ってみるといいよ。

と案内してくれた。

その通りにはいろんな店があってある店で交渉した時に、
ATMがあるからそこでおろせばいいだろ、と言われ、
だからキャッシュ機能しか使えないんだよ。
という会話を何回も繰り返して少しキレそうになる。

それから会話が進み、
銀行だったらそうゆうことしてくれると思うよ、
という全うな答えをもらい、
あぁそうだ、最初から銀行に行けばよかったんだ、
と2件ある銀行のうちのひとつに行く。

そこにはカードマシーンが無くて、
隣の銀行に行ってくれ、と言われる。

隣の銀行へ。
…閉まってるーーー。

閉店時間 12:00-13:00

腕時計、12:05

はぁ、マジっすか。。

疲れ果て、考える。

先週のVISAの電話口では、3人中2人がこのカードはATMでは使えないと言い、
3人中1人が、ATMでおろすことができると言っていた、

以前別のクレジットカード(キャッシング不可)でお金をおろそうとしたところ、
クレジット機能自体も止められたことを思い出す。

もしここでATMにカードを入れて止められたら、
これから先どうしようもなくなるが、
1/3を信じてみるのもありか、と、半ばヤケクソでATMにICチップ無し磁気カードを突っ込む。

暗証番号を入力、いくら欲しいかと聞かれ、
50€出てきたらいいなぁ、
と50€を選択。

……ウィーン、、、ババババ。

(・ω・)!!!!

ガコ。ウィーン。

開きおった、出てきおった。。

久しぶりに触る€紙幣に感動し、
そして2/3のVISA電話担当を呪い、
この今までの無駄な時間を過ごした自分を笑う。

うははは、お金が出てきおったーー!!!
と、リスボンで叫ぶ。

それからCTTへ行き、
荷物を発送、リスボン観光へと移行する。

IMG_3507
エッグタルトで有名な、広場前の老舗の店で昼食を取り、
リスボン西部へ。

IMG_3539
IMG_3543
モニュメントなどの広場でゆっくりし、中心部へ戻り急勾配のトリムに乗る。

IMG_3571

今日もバスキングをし、
いい反応をもらった。

IMG_3466
IMG_3578
IMG_3579
リスボンが思った以上にすごくよくて、
海外移住するなら候補地の一つしてありだな。

IMG_3609 深夜に空港へ行き、空港泊。
明日はローマ。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA