ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

セビーリャはスペイン第三の都市






スペイン 1日目 リスボンーセビーリャ
4/22 はれ


朝5時頃、セビーリャに着いた、とのことでおろされる。
バスターミナルではなく、市街地の道にぽんっとおろされた感じで、
困る。

それからwifiを探し、
市内バスで旧市街まで行くことに。

と言っても、朝5時にバスは走っていない、
白い息を出しながら、バス停でブランケットにくるまりバスを待つ。

それから6時前にバスが回ってきて、
宿へ。


24時間態勢の宿で、
早朝でもチェックインok、助かった。

モントリオールから続いた移動疲れがたまり、
外は快晴だったが、この日は寝ることに決める。

夕方まで爆睡し、
それから街へ。




IMG_2574
IMG_2576
IMG_2528

日が21時くらいに暮れるので、
夕方から出ても日は高い。

1日が2日に伸びたような錯覚。
スペイン広場へ向け、旧市街を歩く。

IMG_2572
IMG_2532
ぐちゃぐちゃな道なのに、
それぞれがいい具合に馴染んでる。

脳みそが起きてないのもあり、
まだ夢の中にいるような感覚。

それからスペイン広場へ。

有名な建築家が設計した半円状の宮殿、
その前に広がる広場。

すごくいい。
埋め込み式のタイルや、それを支える赤土の石材。
さらに細かな彫刻が建築物に掘られている。

IMG_2538
IMG_2542 なんじゃこりゃー、ですよ。

IMG_2555 大きな植物いっぱいの公園も併設されており、
そこでオカリナの練習。

すると、緑色のセーターを着たおじさんが、
自分のまわりをうろうろする。

終いには自分の隣に座り、
いろいろと話しかけてくる。

よくわからなかったが、
ヒートテックのももひきがとてもセクシーに見えるらしい。

それから必死になにかを話してくるが、
全くわからない。

ので、iPhoneを使ってなんとか翻訳してみる。

するとそのおじさんがゲイだってことがわかったので、
即退散。


言っても30分くらい話してたからなぁ、
後から思い出すとゾッとする。

おれの足軽々しく触りやがって。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA