ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

そこにあるのはマチュピチュでした。


ペルー 10日目 マチュピチュ
4/3 7-20℃ 74%

朝4:30に起床、マチュピチュ行きのバス停へ向かう。
眠い。

往復のチケットを19$で購入、
30分くらいかけてマチュピチュ遺跡へ、
6時開門を待ち、入場。

IMG_1825
マチュピチュ遺跡は入ってすぐそこにあった。
うおーーーってなるかと思ったが、
第一印象は、お、これがホンモノか、って感じだった。

それからインカブリッジへ。



IMG_1706
IMG_1687
早朝だからほとんど人がいなくて、
フクロウの鳴き声が聞こえたり。

インカブリッジに到着、
ようこんな崖の真ん中に道を作れたなーとほとほと感心。



そして歩を進めると、なにやら看板が…

スペイン語わからない…

というわけで、
邪魔な木をかいくぐり抜け、その向こうへ。

IMG_1702
IMG_1698
落ちそう。落ちそう。

IMG_1703 見上げた写真。


ここやばかった。
足の下は断崖絶壁で、頭の上は90度の傾斜を超えた崖がものすごい圧でせまってくる、
ビビった。

岩が生きてるみたいで、ほんと食われるかと思った。
得体の知れないプレッシャーをくらい、
精神へなへなになる。

しばらくそこで突っ立って、
マチュピチュ山に向かう。

のまえに、変なおばちゃんに捕まって、
お互いに写真撮りあいました。

IMG_1732
IMG_1723
それからマチュピチュ山へ。
ワイナピチュに登りたかったけど、チケット取れなかったので仕方なしにマチュピチュ山。

片道1時間以上かかるらしく、
若干疲れた足をよいしょしながら登山。

むちゃくちゃきつかった。
途中リタイアして下山する人もチラホラ、

ずっと階段、変な階段、高さがバラバラ、日も照ってきて汗も止まらん。

ここも人気がなく、
高山病にかかったりしたら大変だろうなと気をつけながら、
頂上へ。

この道もすごい、よく作ったと思う。


そして頂上、神になった気分。

IMG_1808




眼下に見える小さくなったマチュピチュ、その向こうのワイナピチュ、
さらにそれらを取り囲むさらに高い山々。

でかすぎる。

頂上の立ち入り○止のところに、岩が出っ張った所があったので、
そこから山々を見渡す。

IMG_1810
写真じゃ半分も伝わらないだろうな。
出っ張った先から下は、もう感覚麻痺になるくらい高所で、
それがもう、すごいの、魂落っことしそうだった。

頂上の標高は約3100m、マチュピチュが2400mなので、だいぶ登った、
きつかった。

IMG_1814
それから下山して、
マチュピチュを回る。
最初に見たときは、今までネットやテレビで見たマチュピチュでそんなにインパクトなかったけど、
細部を見るといい。

IMG_1829
IMG_1833

IMG_1838
IMG_1842
IMG_1845
IMG_1848
IMG_1849
IMG_1854
IMG_1859
IMG_1864


今まで見てきた遺跡の中でダントツ1位、
遠くから見ても近くから見てもきれいでした。

水が遠い山から来て、遺跡からいまも流れる。

IMG_1866
汲んで飲む。

マチュピチュミネラルウォーター。
ちょっと生臭かった。

IMG_1868
一通り回って、ぼーっとして、
村まで降りた。

IMG_1872
そして温泉、

後に列車。

IMG_1881
圧倒的だったなー、
また機会があればいきたいな。

マチュピチュのチケットエントランスのところに、
パスポートに押せるスタンプがある。

けっこういかしてる、
パスポートの写真の見開きに押してやったぜ。






    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA