ワードプレステーマ「sango」を導入しました!

【体験者談】リゾバの仕事選びで失敗しないために、気をつけること6つをまとめたよ。

リゾートホテルや旅館、スキー場、ペンション、民宿、農場などで働くバイト、通称リゾバですが。

失敗した、ブラックな職場を選んでしまった、はやく辞めたい。

そんな相談をされることもあります。

せっかくあなたが選んだ仕事なのに、働きづらい環境だったら嫌ですよね。

中にはバックレる人もいるみたいですが、、

貴重な時間、貴重な人生をムダにしないためにも、防げるものはしっかりと予防線をはっておきたいものです。

この記事ではリゾバの仕事選びで失敗しないためのコツを、6つのリゾバを経験したぼくの体験談とともに紹介していきますね。

この記事で学べること
 あなたの目的にあったリゾバ探しをしよう
働く期間は、最短を選ぶようにしよう

あなたがリゾバで働く目的は?

あなたがリゾバで働く目的はなんですか?

リゾバで失敗しないためには、あなたの目的を明確化すること。

これにつきます。
リゾバで働くということは、お金を稼ぐことが前提条件ですが、
必ずしも貯金ができるわけではありません。

稼ぐことよりも、スキーやスノボーで滑りまくることを目的とする方もいるでしょうし、
温泉に毎日入りたいことが目的の方もいます。

貯金できればいいなぁと思っていても、ついつい仲良くなった仕事仲間と飲み会を開き、結局そんなに貯金できなかった。。

という結果になることだってあります。
目的の例
・50万貯金する
・スキーやスノボーを上達させる
・素敵な温泉に入れる旅館を探す
・外国のお客さんと話して、英語力を伸ばす
まずはリゾバで働くあなたの目的をはっきりとさせること。失敗しないスタートラインはそこからです。

事前調査で失敗のリスクを減らす!


目的を明確化したあとにすることは、あなたの目的を達成するためにリサーチをすることです。
リサーチすること
  1. 働きたい仕事探し
  2. コーディネーターからの紹介を受ける
  3. あなたの目的が達成できるかどうかの質問を投げかける
  4. あなたが働きにいく仕事先や、その周辺環境を調べる
あたりまえのことを書いているかもしれませんが、紹介されている仕事案件の量って、膨大なんですよね。。

あなたの要望にマッチする仕事を探すの、思ってるよりも大変なんですよ。

ヒューマニックのリゾバ.comは、2,000件もの仕事案件かかえていますし。

あやふやな目的ではなく、明確な目的をもって、情報収集にあたりましょう。
専属のコーディネーターになんでも質問してみるといいですよ。

フレンドリーなコーディネーターが多いのは、はたらくどっとこむを運営しているアプリリゾートです。

貯金ができない?

家賃・光熱費・食費がかからないリゾバは、固定費がグンっと抑えられるので貯金にはもってこいの働き方です。

しかし貯金がうまくいかないケースもあるんですよね。
貯金がうまくいかないケース
  1. 仕事量が思ったよりも少なく、単純に稼げない。
  2. 仕事仲間と仲良くなって遊びにお金を消費し、お金が貯まらない。
  3. 近場に魅力的な飲食店やアミューズメントがあり、ついついお金を使ってしまう。
これらの解決案として、以下3つの対策をしていきましょう。
貯金をするための対策
  1. 時給が高く、月収入が20万前後(それ以上)の案件を選ぶ
  2. 仲良くなっても、「貯金しているから」と断る強い意思を持つ
  3. 人里離れた旅館やホテルを選ぶ
ストイックに、仕事仲間とすべての遊びを断る!という頑固さは、逆に仕事がしづらくなる空気感をつくってしまいます。毎回飲み会に参加するのではなく、3回に1度、または5回に1度参加するような距離感を保っておくことが大事。 仕事時間にしっかりコミュニケーションをとっていれば、問題ないかなーと思いますけどね。

また、潜在的な要因として、タバコをよく吸う、お酒をよく飲む、といった原因も考えられます。
貯金するために思いきって、禁煙や禁酒をしてみてはいかがでしょうか。

単純作業がつらい?

仕事を申し込む時に、よっぽどのことがない限り最短期間で申し込みをしましょう。

リゾートバイトには、毎日同じことを繰り返す作業のような仕事が多いです。

10時…また同じような客室清掃か。。
13時…また同じような仕込み作業か。。

リゾバで任せられる仕事って、案件にもよりますが1週間から2週間で飽きる仕事が多いんですよね。

貯金をするぞ!
語学を磨くぞ!

と意気込んで、本来なら1ヶ月でも申し込みできた案件を2ヶ月、3ヶ月で申請したことに後悔
そんな経験していませんか?

1ヶ月以上〜
であれば、1ヶ月で申し込み。

2、3ヶ月以上〜
であれば、2ヶ月で申し込み。

もしあなたがお世話になっている仕事先を気に入ったのであれば、期間延長をお願いすればいいんです。
派遣先もそれなりの対応をしてくれるでしょうし、うまくいけば時給アップをしてくれる企業もあるでしょう。

ですが、よっぽどの理由がない限り、仕事申し込みは最短期間で申請することをオススメします。

終わりが見えてる方が、モチベーションも保ちやすいし、
3ヶ月同じ仕事をするよりも3ヶ月で別の仕事を2つ3つ経験した方がいいと思いませんか?

コーディネーター

期間が短いとお仕事決まらないかもですよ…?

と言ってくる方がほとんどですが、折れずに強気で交渉してみてください。

出会いがない?


リゾバで素敵な出会いはあるのか?

答え→素敵な出会いはあります。

出会いって、運ですよねー。

あなたが1日はやく着任していたら、ステキなあの人とお近づきになれたかも。

あなたが別の職場に着任していたら、セクシーなあの人と仲良くなれたかも。

運に左右されることって多いですよね、こればかりは対策がありません!

もしもステキな人に出会えたら、思いきって話しかけてくださいね、ということしかできないです。

ちなみに僕は、素敵な出会い、ありました。
ときめきのリゾバライフでしたねー。懐かしい。

食べ物がない?

あなたが現在住んでいる場所から、徒歩、自転車、車で10分以内のところに食品スーパーがあれば不便に感じることはないでしょう。

リゾバで働く場所によっては、
  • コンビニまで徒歩30分
  • スーパーまで車で40分
  • シャトルバスに乗らないと山を降りられない
なんてことがザラにあります。

仕事先で健康的な美味しいまかないが出るのであれば問題ないですが、もしも毎食冷食弁当だったら…

リアルに、確実に、ニキビ増えます。肌が荒れます。

まともな食べ物が出てこないんですよね、案件によっては。

最近のコンビニ食は健康志向のモノが増え、体にいい!とは言えませんが悪いものも少なくなっています。

まかないが健康的かどうかのチェックをしておくこと。

そうでなければ、近くに食べ物が買えるコンビニかスーパーは必須ですよ。

仕事がブラック?


ブラックな仕事はこれだ!と定義するのは難しいんですが、
ブラックな仕事の特徴
  1. 労働時間が長い
  2. 最悪な上司・先輩がいる
  3. 仕事内容がキツすぎる
これら3つが、ブラックな仕事の代表格ではないでしょうか。

労働時間1日12時間の仕事場を経験しましたし、

ささいなことや八つ当たりで怒鳴り散らす先輩がいる職場も経験しましたし、

どれだけ食べても栄養が足りず、ガリガリに痩せ細るハードな職場も体験しました。

ですが、僕が「あーまじ無理この仕事辞めたい」と言っても、
仕事仲間は「でも修行みたいで楽しくない?おれはもう少し続けたいなー延長しようかなー」
なんてことをいう人もいました。

同じ経験をしても、受け取り手が違うと考え方も違ってくるもの。
不思議ですよねー、同じ生き物で、人間なのに。

ブラックな職場から抜け出すには、
ブラックな仕事対策
  1. あなたの価値観を変えること
  2. 職場を変えること
以上2つです。
停滞せずに、行動しましょう。

ちなみに僕は、職場を変える派です。
肌に合わないと思ったら、逃げるが勝ちですよ。
辞めたいときは、あなたのコーディネーターに相談してくださいね。

ちなみに言っておくと、契約期間を満了しなくても、給料はしっかり払われます。
コーディネーターによっては口すっぱく文句をいう人もいますが、僕らには職業選択の自由があります。
満了せずに受ける損害は、交通費が出ないくらいですかね。

まとめ

リゾバで働くにあたって、注意する点を6つ紹介してきました。

ネガティブな面を知り、やっぱりやめておこうかな?
と思われるかもしれませんが、デメリットを補うような良さがあるのも事実です。

なにか質問などありましたら、遠慮なくメッセージしてくださいねー。

ぼくがおすすめするリゾートバイト紹介会社は、

ヒューマニックアプリリゾートアルファリゾートです。

どれも登録は無料なので、時間があるうちにやっておくといいですよ。
webライターのおっしー(buraoshima)でした。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA